7/12 Tue(Jazz)

Ayako Ohno Piano Trio

目や心で見た情景から光と影を彩るような楽曲を生み出すピアニスト大野綾子が、絶大な信頼を置くミュージシャンと共にトリオ編成で待望の再登場。

2017年「First movement」、2020年「second movement」の二作を発表。
その度に多方面から高い評価を得て、生粋のジャズファンを魅了するその感受性高い音楽センスを持つ彼女が、音楽的にも絶大な信頼寄せる大塚恵、冨永ちひろの二人を迎え、新鮮なアンサンブルを聴かせる。

〔大野綾子プロフィール〕
京都府出身。4歳からクラシックピアノのレッスンを受ける。
同志社大学法学部法律学科卒業。銀行員として就職した後、ジャズピアニスト・藤井貞泰氏に師事、数年後脱サラしてジャズピアニストの道へ。
ジャズを主体にライブ・レコーディングのサポートやセッションピアニストとして活躍。
ドラマーの大坂昌彦氏にそのシュアーなプレイ、類稀なる作曲センスを認められ2017年に自身初のトリオ結成。
2017年12月6日『ファースト・ムーヴメント(第一楽章)』リリース。無名の新人ながらamazon売り上げランキングでも2位を獲得。
また「オーディオアクセサリー」誌の「12人の評論家が選ぶ優秀版オーディオグレード2018 in spring」で【特選】アルバムとして選出されるなど、曲、演奏、録音において好評価を得る注目度も高いピアニスト。


大野 綾子(P)
大塚 恵(B) 冨永 ちひろ(D)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:30/2nd 21:00
charge:前売¥3,500 当日¥4,000
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。