5/16 Mon(Jazz)

Takeshi Ohbayashi “Trio Renaissance”

広く枝分かれした今日のジャズ・シーンにおいて、ピアノ・トリオの本質を今一度見直し、アコースティック・ストレートアヘッド・ジャズの再興を試みる大林武司のニュープロジェクトが始動!

モダンジャズの流儀をより深く熟成させた大林の最新オリジナルソングを、本場アメリカのジャズ・シーンで研鑽を積んだ小川晋平(ベース)、中村雄二郎(ドラムス)と共に、自由で躍動感あふれるアンサンブルで披露する。

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学、卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、Blue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Small’s, Jazz Standard, Birdland等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、黒田卓也やJose James、MISIA等様々なバンドのツアーに参加し、約30ヵ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。
近年では、ユリシス・オーウェンズ・ジュニアと大林武司が中心となる、日米ジャズ界の気鋭が集結したニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットやNYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンド「J-Squad」に参加し、テレビ朝日報道ステーションのテーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。
2021年に全都道府県を52日間で駆け抜ける、前人未踏のジャパンツアーを完遂。
現在、MISIAのバンドマスターを担うなど活動は多岐にわたる。


大林 武司(P)
小川 晋平(B) 中村 雄二郎(D)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:30
charge:前売¥5,000 当日¥5,500
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。

Live Streaming from Mister Kelly’s 当日20:00からライブを生配信します。

ミスターケリーズでのライブの熱気をそのままお届けする「ライブ生配信サービス」です。臨場感あふれる音と映像をお楽しみください。

▶生配信ライブについて詳しくはコチラ ▶配信チケット(¥2,000 別途手数料)購入・視聴はコチラ(ZAIKO)※5/23までアーカイブ視聴可能