3/31 Thu(Jazz/Fusion)

三好”3吉”功郎
「my little songbook」発売記念リベンジライブ!

ジャズ、フュージョン界の第一線で活躍してきたのみならず、矢沢永吉、JUJU、森山良子など日本を代表するトップシンガー達から絶大な信頼を寄せられているギタリスト、三好”3吉”功郎が、2年前予定していた「my little songbook」発売記念公演がコロナ禍で二度の延期を経てリベンジライブで登場。これまでの人生を珠玉のギターサウンドで綴る一夜をお楽しみに頂きたい。

〔三好”3吉”功郎プロフィール〕
1960年大分県別府市に生まれる。高校在学中にギターを始め、宮崎大学工学部入学後ジャズに興味を持つ。
1983年に上京し、同年、新宿ピットインに自身初のユニット「3吉バンド」でプロデビュー。
本田竹広、ポールジャクソン、五十嵐一生バンド、大坂昌彦、村田陽一等、様々なバンドのレギュラーギタリストとして活躍する。
1992年から、より自由なギタートリオのスタイルを目指し、ドラムの村上”ポンタ”秀一と「3吉・ポンタUNIT」を結成。
1998年頃より、自身の活動に加え、ポップスやフュージョンの世界にも積極的に活動の場を広げ始め、現在に至るまでにJUJU、絢香、辛島美登里、楠瀬誠志郎、本田雅人、国府弘子、等とのツアー、レコーディングにも参加。
この頃より現在に至るまで海外公演も数多く行っており、これまでに渡航演奏した国々は、20カ国以上に渡る。
2002年からは矢沢永吉のツアーに、ギタリスト兼バンドマスターとして参加。
以後、現在に至るまで、断続的に彼との共演は続いている。
その一方で2005年からは森山良子のツアー、レコーディングにもギタリスト兼バンドマスターとして参加。
その活動は10年に渡った。
その間も自身の活動は積極的に行っており、主なリーダーアルバムとして「サプライズ!」(仙波清彦per 小野塚晃pf バカボン鈴木b 鶴谷智生ds)、「マイホリデイ」(納浩一b)、「ファーストタッチ」(小野塚晃pf)「ユニットアジア デビュー」(コー・ミスター・サックスマンsax テイ・チャー・シャンpf 則竹裕之ds 一本茂樹b)「スマイル フォー ユー」(〃)、DVD「三好”3吉”功郎×納浩一×則竹裕之×秋田慎治LIVE!」などをリリース。
そして2020年3月、満を持して17年ぶりのフルオリジナルアルバム「my little songbook」をリリースする。


三好”3吉”功郎(G)
秋田 慎治(P) 坂井 紅介(B) ヤヒロ トモヒロ(Perc)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:00
charge:¥5,000
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。