2/24 Thu(Jazz)

Chieko Tsutsumi
~Funky Jazz LIVE @ Mr.Kelly’s~

哀愁感あるソウルフルなプレイで多くの人を魅了し、近年では「島耕作シリーズ」などの作品で知られる漫画家 弘兼憲史が全面協力したアルバム『A Sunday’s Dream』で注目されるサックス奏者 堤智恵子が、関西ツアーでケリーズに登場。

〔堤智恵子プロフィール〕
埼玉県さいたま市(旧大宮市)生まれ。
高校では吹奏楽部に所属し、東京音楽大学時代にジャズを学び、1994年に”今田勝&NOWIN”のメンバーに抜擢され本格的にプロ活動を開始。
つのだ☆ひろ氏のバンドにも参加するなど、幅広く活動している。
1999年発表の1stアルバム『Soaring Feather』。
オリジナルアルバム『Tiny Pocket』『ILHA BRANCA』を発表。
2006年に初のカバーアルバム『みずいろの雨』をリリース。
J-POPの名曲たちをジャズアレンジでカバーしたこのアルバムは、世代を越えて多くの人々に愛好されている。
2008年『Morango e Moranga(苺とかぼちゃ)』、2009年初のジャズスタンダードアルバム『Someone to watch over me』、2012年昭和歌謡をジャズアレンジした『KAYO-JAZZ』、2015年にはアニメソングをジャズアレンジした『Anime-Jazz』と誰もが知っている名曲をアッと驚く斬新な発想でアレンジして新しい分野を切り開いている。
また、漫画家の弘兼憲史氏との親交から「課長島耕作」のスピンオフ作品である「部長風花凛子の恋」テレビ化された際には、演奏シーンの吹き替えとオリジナル楽曲を提供した。
2019年『The Gift』をリリース。
ジャケットイラストおよび楽曲開設とライナーノーツを弘兼氏が執筆している。。


堤 智恵子(Sax)
箭島 裕治(EB) 岡本 健太(D) 小林 沙桜里(P)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:00
charge:¥3,800
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。