2/8 Tue(Jazz)

Three Visions of a Secret

自己の音楽を追求するジャズ・ピアニスト望月慎一郎が、ミロスラフ・ヴィトウスとともに録音した「Trio 2019」リリース記念ライブ。沢田穣治、福盛進也とのシンプルなトリオながら、3人の突き抜けた表現力が空間芸術を造り上げる

電子デバイスのエンジニアでありながら、欧州ジャズなどに影響を受けながらも自己の音楽を追求するジャズ・ピアニスト望月慎一郎が、2019年にレジェンドジャズベーシスト、ミロスラフ・ヴィトウスとともに録音した「Trio 2019」を、新鋭レーベルUnknown Silenceから2021年11月にリリース。
コロナ禍の状況によりミロスラフ・ヴィトウスの来日が叶わないが、レーベル代表者でありベーシストでもある沢田穣治が参加。
そして、ECMからのアルバムリリースを経て、自己のレーベルnagaluを立ち上げ、音楽シーンを牽引するドラマー福盛進也。
シンプルなピアノトリオのフォーマットでありながら、3人の突き抜けた表現力が空間芸術を造り上げる。
2017年「Visionary」、2018年「Another Vision」リリース


望月 慎一郎(P) 沢田 穣治(B) 福盛 進也(D)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:00
charge::¥4,000
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。