12/22 Wed,23 Thu(Jazz)

Ryo Takaiwa meets Yudai Ohi
~Osaka Jazz Christmas Nights~

ジャズやヒップホップをベースとした音楽性で現代のシーンを担う次世代のアイコン、SANABAGUN.で同じステージに立つ二人によるクリスマススペシャル2DAYSが再び決定!

官能的な深みのある声とエンターテイメント性溢れる稀代のシンガー高岩遼と才能豊かで確かな技術を持つ気鋭のピアニスト大樋祐大がお届けする大阪でジャズ公演。圧倒的カリスマ性とステージングで魅せる貴重なデュオ編成でしか体感出来ないステージをお楽しみ下さい。

〔高岩遼プロフィール〕
1990年8月27日生まれ、岩手県宮古市出身。
平成生まれのヒップホップ・チームSANABAGUN.(サナバガン)、ニュー・サムライ・ロックンロールバンドTHE THROTTLE(ザ・スロットル)のフロントマンとして活躍。
2つのバンドと並行して、13人のミュージシャン/アーティストがストリートを舞台にパフォーマンスを行う表現者集団SWINGERZ(スウィンガーズ)の座長としても活動。
2013年から2016年12月までの約3年の間にSANABAGUN.、THE THROTTLE、SWINGERZのプロジェクトで行った路上ライブの回数は4000回を超える。
2018年2月、New York Times紙発行のモード&ライフスタイル誌『THE NEW YORK TIMES STYLE MAGAZINE』のなかで「Tokyo’s Rising Musicians」(今、アツい東京のミュージシャン)として紹介される等、音楽とファッションの両面において国外からの注目を集めている。
日本人離れした太く光沢のある声と、路上ライブで磨いたライブパフォーマンスが魅力。
2018年10月17日、総勢20名以上のミュージシャンを従えてRed Bull Music Studios Tokyoでレコーディングされたソロ名義での待望のデビューアルバム『10』がユニバーサルミュージックよりリリース。
このアルバムにて『NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2018』にてニュー・スター部門受賞。
2019年1月24日、専属独立事務所『株式会社オフィス高岩』を設立、代表取締役を務める。
同年、俳優活動も始動。3部作の第1作目として2021年秋2ndソロアルバム『Mood Indigo』リリース。


高岩 遼(Vo) 大樋 祐大(P)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:00
charge:¥4,500
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。