11/17 Wed(Jazz)

Mutsuko Kawamoto
New Album『Decade』Release Live

西日本を中心に活躍するジャズ・ヴォーカリスト川本睦子が、新作『Decade』発売記念ライブでケリーズに登場

故郷広島に拠点を移してからの10年の間に、さらに磨かれた表現力で珠玉の名曲たちを透明感溢れる瑞々しい音色で奏でるフィリップ・ストレンジのトリオとともに歌い上げる。

〔川本睦子プロフィール〕
2008年自身のリーダーバンド『ムツカルテット』でCDデビュー。
スタンダードや日本語楽曲を織り交ぜた懐かしくも新しいジャズは話題を呼び、完売した今もなお高い評価を得ている。
2009年長女を出産、音楽活動を休止。
2010年広島に拠点を移し、少しずつ活動再開。
2012年日本を代表するジャズギタリスト竹田一彦トリオをバックに歌ったソロデビュー作『ライブ・アット・ミスターケリーズ』発売。
2014年にはアメリカ・ニューオリンズのフレンチクォーターフェスティバルに出演。
2015年自身のレーベルからオリジナルメインのバンド「Noctiluca」のCD「Something Lost」を発売。
同年「Hiroshima Jazz Vocal Ensemble」を結成し、日本ではまだ珍しいジャズ・クワイアのディレクターを務める。
関西のジャズ誌「Way Out West」2015年10月号において「日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリストの一人」として紹介される。
また、ジャズの他にブラジリアンやミュージカル、長唄にも挑戦し、ジャンルの枠にとらわれない歌手として活動の幅を広げている。


川本 睦子(Vo)
フィリップ・ストレンジ(P) 萬 恭隆(B) 斎藤 洋平(D)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd20:00
charge:前売¥3,500 当日¥4,000
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。