9/17 Fri(Latin/Jazz)

Wu-Xing TOUR 2021
『Mas Alla』&『Walkin’on the railroad』Release LIve

熱帯JAZZ楽団やOBATARA★SEGUNDOなど、我が国を代表するラテンジャズバンドで活躍するLatin Jazzドラマー岡本健太が、国内最高峰のプレイヤーを集め、2017年に結成したラテンジャズバンドWu-Xing(ウーシング)、ケリーズに再登場。

メンバーはビブラフォン宅間善之、ピアノ宮川真由美、ベース萩野哲史、パーカッション荒川B琢哉。
1st Album「COLORES」の発表は、現在のLatin Jazzシーンの革命的な一歩であり、シーンの最先端とも言えるだろう。
ともかくも一曲一曲の色や匂いに拘るWu-Xing、様々な情景を旅しながらお聴き頂きたい。
昨年の新作記念公演では大盛況となり今年、「Mas All」&「Walkin’on the railroad」の二枚を発売し、堂々の登場。


岡本 健太(D) 宅間 善之(Vib) 宮川 真由美(P) 荻野 哲史(B) 荒川B琢哉(Perc)
Guest:鈴木 孝紀(Cl)


2stages/入替無し open 18:00 1st 19:00/2nd 20:00
charge:前売¥4,000 当日¥4,500 
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。