4/7 Wed(Jazz)

Kotomi Kanazawa Trio

ミスターケリーズ初登場!
聴き手を魅了する繊細かつパワフルボイスで地元大阪にて活躍中のシンガー・金澤琴美が、ピアノ中島 徹、サックス登 敬三の唯一無二のデュオとで繰り広げるスペシャルセッション。

〔金澤琴美 プロフィール〕
幼少の頃から両親の影響で音楽に親しむ。
高校卒業後、専門学校に通いボーカルの基礎を学ぶ。
ロックバンドやアカペラグループ等で活動。
JAZZと出会い、JAZZボーカルに転向。
現在、関西を中心にジャズ、ポップスをホテル、レストラン、ライブハウスなどに出演。

〔中島 徹 プロフィール〕
大学在学中より演奏活動を始め、ジャズを基盤にラテン、ブラジル音楽等にも深く傾倒、関西と関東を軸に様々なジャンルのあまたのバンドやセッションの中核として信頼を得ている。
中路英明OBATALA、Pink Bongo、Salsa Swingoza をはじめ多数のバンドやユニットへ参加。
ギラ・ジルカ&矢幅歩”SOLO-DUO”、Sing Like Talking などへサポート参加。
小野リサ、矢野沙織、角松敏生 などのアルバムにアレンジャーと演奏で参加をはじめ、レコーディングも多数。
’01年と’02年、自己のリーダープロジェクト“はぽにやす”でヨーロッパ7ヵ国10都市にて公演、好評を博す(国際交流基金派遣)。
’07年、CD付きソロピアノ楽譜集「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」(スタンダードジャズ曲集、ヤマハミュージックメディア)を出版。
関西の老舗名門ビッグバンド『アロー・ジャズ・オーケストラ』にはトローンボーン奏者として長年在籍中。

〔登 敬三 プロフィール 〕
1960年兵庫県生まれ。
大学入学時よりサックスを始める。
在学中は、Big Bandのバンドマスターを勤める一方、京都のライブハウスを中心に演奏活動を始める。
1989年に渡米、ニューヨーク ハーレムを中心に演奏。
1990年帰国後、自己のバンドを始める。
その他フリー インプロビゼイション、ブルース等のセッションや不破大輔 (b) による”渋さ知らズ”に参加。
1994年に船戸博史(b)西山元樹 (gt) 中村岳 (ds) による Super Serious でファーストCDをリリース。
その後、 No WaveやPig Fat Pigs、狐天狗、 犬楽、小山彰太 (ds) 林栄一 (as)芳垣安洋 (ds) 内橋和久 (gt) 沖至ユニット 藤井郷子(p)大熊亘(cl)泉邦宏(as)瀬戸信行(cl)らとのセッションで活動。
パレードバンド「音楽隊シャボン玉ホリデー」主宰。


金澤 琴美(Vo)
中島 徹(P)登 敬三(Sax)


※まん延防止措置の適用により閉店時間・公演時間が変更になりました。
1stage only (45分ステージ) open 18:00 start 19:00 閉店 20:00
※ご来店のお客様には配信チケットをプレゼント
charge:前売¥3,500 当日¥4,000
無観客ライブ配信20:30~ 配信チケット ¥2,000
11月開催のライブからインターネット予約サイトが新しくなりました。従来のインターネット予約サイトに会員登録済みのお客さまも、お手数ですが、改めて会員登録をお願いいたします。
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。

Live Streaming from Mister Kelly’s 当日20:30から無観客配信ライブが開催されます。

ミスターケリーズでのライブの熱気をそのままお届けする「ライブ生配信サービス」です。臨場感あふれる音と映像をお楽しみください。

▶生配信ライブについて詳しくはコチラ ▶配信チケット(¥2,000、別途手数料)購入・視聴はコチラ(ZAIKO)