3/27 Sat (Jazz)

Takeshi Ohbayashi Solo Piano
– Kelly’s Gets Requests AGAIN –

ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト・大林武司がコロナ禍で一時帰国し、恒例となりつつあるケリーズでの公演。今回は昨年6月以来のソロピアノで登場。会場で集めた楽曲リクエストから構成されるステージが再び!

真摯にジャズと向き合うピアニズムから生まれる端正で洗練されたタッチと最先端と伝統を兼ね備える音楽性をお楽しみ頂きたい。

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学、卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、Blue Note Jazz at Lincoln Center, Smoke, Small’s, Jazz Standard, Birdland等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、黒田卓也やJose James、MISIA等様々なバンドのツアーに参加し、約30ヵ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。
近年では、ユリシス・オーウェンズ・ジュニアと大林武司が中心となる、日米ジャズ界の気鋭が集結したニュー・センチュリー・ジャズ・クインテットやNYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンド「J-Squad」に参加し、テレビ朝日報道ステーションのテーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。
今年1月に全都道府県を52日間で駆け抜ける、前人未踏のジャパンツアーを完遂。


大林 武司(P)


※大阪府の時短要請延長に従い公演時間が変更になりました。
1stage only(90min) open 18:00 start 19:00~
charge:¥4,000
11月開催のライブからインターネット予約サイトが新しくなりました。従来のインターネット予約サイトに会員登録済みのお客さまも、お手数ですが、改めて会員登録をお願いいたします。
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。