12/19 Sat (Chanson/Pops)

ちょっびり早いクリスマス~アコーディオンと歌の夜
桑山哲也と藤田朋子 夫婦で初大阪ライブ

情感あふれる表現力と抜きん出たテクニックで多くのファンを魅了する日本を代表するアコーディオン奏者 桑山哲也が、妻で女優の藤田朋子と共に初大阪での公演でミスターケリーズに登場。
クリスマスソングを中心にアコーディオンソロと歌の極上のアンサンブルを堪能できる贅沢な公演。

〔桑山哲也プロフィール〕
1972札幌生まれ。
アコーディオン奏者であった父、桑山真弓(アコーディオニスト、作曲家)の影響で 6 歳からアコーディオンを学び、十代の頃より数々の国内コンテストを総なめにし、1998 年 7月、オーチャードホール、スーパーアコーディオン・コンサートにゲスト出演し、アコーディオンの神様マルセル ・アゾーラより絶賛される。
シャンソンやタンゴの伴奏で大忙しの日々を送る一方で、 1999 年にミュゼットやタンゴをカヴァーしたファースト・アルバム『ぼくのミュゼット』を発表。
近年では、海外からの招待アーティストの公演で、ゲストプレイヤー 兼 司会進行も務めるなど、エンターテイメント性溢れるトークでの 才能も発揮。
妻で女優の藤田朋子と共に、 テレビ、ラジオ等メディアにも多数出演し、幅広い層の観客に受け入れられている。
また、土曜ワイド劇場の劇伴を担当するなど多岐にわたって活躍の場を広げている。


桑山 哲也(Acc)藤田 朋子(Vo)


2 stages/完全入替制
1st open 17:30 start 18:30  2nd open 20:15 start 21:15
charge:¥5,000(税込)
11月開催のライブからインターネット予約サイトが新しくなりました。従来のインターネット予約サイトに会員登録済みのお客さまも、お手数ですが、改めて会員登録をお願いいたします。
▶ご予約、ご来場の前に必ずご一読ください。