ハクエイさんのソロライブで生ピアノを満喫!

9.10 HAKUEI KIM “TRACES” Release Tour
お客さまのライブレポート 「ハクエイさんのソロライブで生ピアノを満喫!」

9/10(木)はピアニスト,ハクエイ・キムさんのソロライブ。
自粛生活で認識した「やっぱり生で,いい音楽が聞きたい!」という欲求を満たそうと、夫婦揃って鑑賞。

今回のライブは、今年6月にリリースした「TRACES」のツアーという位置づけですが、この日のライブでは過去のアルバムに収録されたオリジナルの楽曲や、スタンダードナンバーを中心に演奏されていました。

アルバム「TRACES」を聞いたとき、クラシックのフランス近代のピアノ曲のような印象を受けたのですが、今回のライブもゴリゴリのジャズというより、ピアノの音を気持ちよく楽しめる音楽、という感じ。
ハクエイさんのピアノは、音色はソフトなんだけど、音の運びが単純すぎない、ちょっとひねった感じがしているところが好き。
今回は特にスタンダードの曲で、そういった演奏を楽しめました。

最後に演奏したTrisoniqueのソロ・バージョンで、トリオも聞きたい熱が高まってしまいました。
ぜひ、次回はカルタさん・杉本さんとの演奏を聞かせてください。

そういえば、ハクエイさんのピアノを最初に聞いたのもKelly’sでした(記録を確認したところ、2008年6月、塩田さんベース、カルタさんドラムのトリオ)。
それ以来12年、変わらず素敵な音楽をありがとう。
同年代のハクエイさん、これからも応援していきます!

投稿者 ハリモグラさん