秋田慎治さん ピアノソロツアー

お客さまのライブレポート
10.16 Shinji Akita solo piano tour 2020 “奏” So Many Stars

春のソロピアノツアーが自粛要請で中止になり…秋のソロピアノツアーとなりました。
秋田さんは黒を基調としたお召しもので、なんだか散歩にでも訪れたような風情でサラッとお出ましに…。
もう10月も半ばになっての今年初めてのミスターケリーズへの来訪にとても感慨深いお気持ちだったそう…。
それは客席の私たちも同じ気持ちでした。

これまで当たり前のように春のソロピアノを楽しんでいたけれど、これほど開催が嬉しくてありがたい…と感じた年はないでしょう。

ジャズのスタンダードナンバー、みんながよく知ってるお馴染みの曲、これまで発表された全てのアルバムの中から…といろいろ織り交ぜての選曲は彩り豊かでとても楽しかったです。

春のソロでは聴くことのない「10月」がタイトルに入ってる曲、降り始めた雨に纏わる曲…美しい調べながらも実は複雑な共演者泣かせの難曲…帰りは傘が要らないようにと願いを込めた晴れの日の曲…オリジナルで最も秋田さんらしい曲「LIFE」ではいろいろ想いが巡って、ウルウルしてしまいました。

優しくて美しくて…こんなに素敵なピアノを聴かせてくださるのに、MCでは一転!関西ご出身なんだなぁと再認識させられるユニークな軽妙トークもご健在。
カッコいいのにおもしろい!そのギャップも魅力的な秋田慎治さん。これからもずっと応援して
います。またケリーズに帰ってきてくださる日を楽しみにしています。

投稿者 ロイエンタールさん