in and out / carlos johnson


2004.10.20発売 ¥2,625(税込み)
・発売元/ミスターケリーズ(株)・(株)プライエイド・レコーズ
・販売元/ユニバーサルミュージック株式会社
・KWCK2004
全国有名CDショップで発売中!


ブルースファン待望のカルロス・ジョンソンのリーダーアルバム
伝説と呼ばれる男が、ここにいる。

これまでにリーダー作は2作、他には数枚のアルバムでの客演のみという幻のシカゴブルース・ギタリスト カルロス・ジョンソンが独自バンドを率いた本格的リードアルバム遂に登場。生なブラック・サウンドを追及、ギターにボーカルに、カルロス・ワールドを縦横無尽に駆け巡る。プロデュースにシカゴの音楽シーンで、ヨーコ・ノゲ&ジャズ・ミー・ブルース・バンドなどで活躍中の野毛洋子を配し万全。タイトル曲イン・アンド・アウトなどオリジナル書き下ろし曲多数収録。自身のメンバーによる初アルバムを日米同時リリース。本邦初公開のオリジナル曲はIN&OUT、SPIRIT、LISA、DO DO DO の4曲です。

■carlos johnson in and out
01. BLUES MAN
02. LEAVING ON THE NEXT TRAIN
03. DON’T EVER LEAVE ME
04. IT AIN’T NO FUN TO ME
05. IN & OUT
06. SPIRIT
07. YOU NEED A MAN
08. KEY TO THE HIGHWAY
09. LISA
10. DO DO DO
11. DELTA BLUES

■レコーディング・ミュージシャン
・ROOSEVELT PURIFOY ルーズベルト・ピュリフォイ (Key)
・SAM GREEN サム・グリーン (B)
・LINARD STROUD リナード・ストラウド (D)
・JESSE CROSS (SLIM) ジェシー・クロス“スリム” (Back Vo)

2003年11月シカゴ、スパロゥ・サウンド・デザイン・スタジオで録音。

Carlos Johnson カルロス・ジョンソン(ギター・ボーカル)
PROFILE

2004年5月のJAPAN BLUES CARNIVAL 2004にオーテス・ラッシュの代役として急遽来日。渾身のギタープレイで日本のブルースファンの間では絶大な支持を得ている。 1948年1月17日シカゴ生まれ。母親がブルースとカントリー、父親がクラシックとジャズのファンだった影響を受け、60年代にロックバンドを結成。70年代にビリー・ブランチと出会いそこからココ・テイラー、ジュニア・ウエルズ、サン・シールズとのバンド結成。89年にBBキングとアルバート・キング、ヴァレリー・ウェリントンと来日に同行したが、それを知っている人も今や数少ない。そして2004年5月、JAPAN BLUES CARNIVAL 2004に15年ぶりに来日。日本のブルースファンの大熱狂を浴びる。 Muddy Waters(マーディ・ウォーターズ)のモLive at Mr. Kellyユsモ の収録ライヴの場となったシカゴ本家の正統な継承店、新しき伝説の大阪ミスターケリーズが伝説のブルースマン カルロス・ジョンソンのリーダーアルバムをリリース。