CALL ME / WOONG SAN (ウンサン)


2006.4.3発売 ¥2,800(税込み)
・発売元/ミスターケリーズ(株)
・MRKL-006


韓国No.1 Jazzディーバ”ウンサン”
スイートハスキーボイスが奏でる珠玉の2ndアルバム。

■CALL ME/WOONG SAN
01. Call Me
02. Fine and Mellow
03. Kopasome
04. Just Like( I treat You Baby )
05. Bise
06. Dreamer
07. Life
08. I’d Rather Go Blind
09. W-O-M-E-N

■レコーディング・ミュージシャン
・鈴木 央紹 すずき ひさつぐ (Produce/Arrange/Sax)
・秋田 慎治 あきた しんじ (Arrange/P/Key)
・荻原 亮 おぎはら りょう (E.G/A.G)
・安ヵ川 大樹 やすかがわ だいき (B)
・広瀬 潤次 ひろせ じゅんじ (D)

WOONG SAN (ボーカル)
PROFILE

韓国釜山生まれ。小学3年よりコーラスを、同時にブラスバンドでトランペットを始める。
中学2年の時、ヴォーカルコンテストでグランプリ受賞。大学の時にはロックバンドを自ら結成し、1994年、「MBC大学ポップスコンテスト」で優勝した。
1995年、パーカッション奏者であるユウ・ボクソン氏にスカウトされ、ジャズを始める。 その後、シン・ガヌンビッグバンドや数々のコンボで演奏活動を行う。
1997年、「KOREA ALL STAR JAZZ FESTIVAL」で、メインヴォーカルとして出演。
1998年より、香港などアジア各国での演奏活動を始める。
1999年6月、「NEW JAZZ DIVAS CONCERT」、同8月、東京にて「8・14終戦記念前日音楽祭」出演。同12月、韓国国営放送KBSテレビのジャズ番組「Jazz Club」の司会を務める。
2000年10月、MBC放送テレビドラマ主題歌や韓国映画「10月に」のサウンドトラックを担当。
現在、KBS放送楽団Big Bandや韓国民族音楽パーカッショングループ「サムルノリ」の専属ヴォーカルを努める一方、ソウルを中心に韓国各地で自己の演奏活動も精力的に行っている。
2001年7月、デンマーク・コペンハーゲンジャズフェスティバル出演。同年8月、オーストラリア・ウェンガルタジャズフェスティバルに出演、Mike Nocks(pf)trioと共演。
同年8月、韓国全州ワールドサウンドフェスティバル出演。
2002年7月、フィンランド政府よりの招聘を受け、PORIジャズフェスティバル出演。
韓国ジャズ誌「MONCH MUNK」の人気投票において、ボーカル部門1999年度第2位、2000年度第1位、2002年度MM JAZZ AWARDでは国内ミュージシャン人気投票総合第5位。
TV、ラジオなどの出演も多い。